「園だより」:10月の園だより

園だより

10月の園だより

自然の豊かな実り多き季節となりました。一年中で一番すごしやすく、子ども達も友達と一緒に活動する楽しさや喜びを、改めて感じているようです。
さて先日の運動会では、天候にも恵まれ盛大に行うことが出来ました。今までの練習の成果を十分に発揮することが出来、子ども達の表情にはたくましさが感じられ、自信に満ち溢れていました。また、 保護者の皆様には準備から後片付けまで、沢山のご協力をありがとうございました。


守護の天使

守護の天使とは、善人であれ罪人であれ、人が自分の善意を悪の方に向けようとした時などに心を良い方向に導き守ってくれる天の使いの事をいいます。十六世紀中頃に十月二日を守護の天使の記念日としてヨーロッパで制定されました。

守護の天使への祈り
わたしの守護の天使、主のいつくしみによってあなたに委ねられたわたしを照らし、守り、導いてください。アーメン。

保育内容
自然の美しさと身近な変化を園内外での遊びを通して理解させ、自然に触れ合い、神様の恵みに感謝しながら、優しい心を育てる。


目標 『やさしい心』

  • 遠足を通して、公共の場や乗り物に乗る態度を養う。
  • 畑の土に触れ、サツマイモの収穫を体験する。
  • 運動会での経験を生かして、集団の中でのルールや協調性を養う。


☆日中はまだまだ暑い日が続きそうですので、しばらく夏服で登園して下さい。正式な衣替えは、改めてお知らせ致します。ブラウスは、長袖半袖、どちらを着用しても構いません。

☆七日(水)は第2回ふれあい保育(在園児と未就園児との交流)を行います。どうぞ、ご近所お知り合いの方へ、声を掛けて下さい。

☆十三日(火)の秋の遠足は園児のみです。詳細は、改めてお知らせ致します。

☆十四日(水)に避難訓練を行います。靴下にシューズのまま外に出ますので、必ず替えの靴下とビニール袋をカバンに入れて持たせて下さい。

☆十九日(月)から二十三日(金)までの間、第一幼児教育短期大学の実習生が来ます。

☆二十日(火)は平成二十八年度新入園児入園説明会です。入園説明会の前に、未就園児さん向けの、よっちゃん先生の体操も行いますので、是非ご近所の方にも声を掛けて頂けたらと思います。

☆二十七日(火)は、さつまいも掘りにいきます。畑に行きますので 長靴を履き、替えの靴下を持たせて下さい。雨天時は延期となります。その際はその都度ご連絡致します。お芋のお土産入れに、スーパーの買い物袋を集めます。無記名で、三〜四枚を二十三日(金)までに 持たせて下さい。

後期のスクールバスは十月日()より時間が変更になります。
園だよりと一緒に新しい時刻表を配布致しますので、確認して下さい。また、習い事等でお迎えの変更等がありましたら、改めて、お知らせ下さい。

関連情報