「園だより」:11月の園だより

園だより

11月の園だより

肌に触れる風もだんだんと冷たくなり、晩秋の気配が感じられるようになりました。朝晩の冷え込みで風邪をひかないように、園でも手洗いうがいの励行をしていきます。また保護者の皆様も健康管理には十分注意してお過ごしください。
保育内容
十一月は心身ともに落ち着いて過ごせる季節です。子ども達にとって
「ふさわしい秋」を見つけていけたらと思います
目標 『秋を探す』
  周辺の身近な自然に触れて、秋を知る。
草、花、木、果物、野菜
  自然の実りに感謝しながら、秋の自然を満喫する。
勤労感謝の日にちなみ、働く人々や神様に感謝する。
☆十一月からその日の気温や、お子さんの体調によって、ベストやセーターを着用してください。ベスト・セーター共に、裏の品質表示タグにはっきり記名してください。譲り受けられた方も、本人の名前に必ず訂正してください。
☆タイツを着用する場合は、柄のない白色のタイツを着用してください。
☆昼間の活動時はまだ汗ばむ事もあるので、体操シャツを着用しますが、長袖のスモックも体操袋に入れて持たせてください。その日の体調や気温によって調節します。
☆二十七(月)は、七五三のお祝いを御聖堂で十時二十分から行います。神父様に祝福を頂き、全園児に千歳飴のプレゼントがあります。お時間の許される方は是非お越しください。雨天時はゆり組保育室にて行います。
☆十月下旬よりクリスマス会の聖劇へ向けて歌やお遊戯等の練習が始まりました。保護者の皆様方には、衣装袋の準備や衣装の丈詰め等のお手伝い等、ご協力して頂くことがありますがどうぞ宜しくお願いします。
☆幼稚園の登園時間は七時三十分から九時三十分となっています。
九時三十分に間に合わない場合は必ず連絡ください。

関連情報