「園だより」:5月の園だより

園だより

5月の園だより

山々の緑が美しくなりました。入園・進級から一か月が過ぎ、それぞれ園生活に慣れ始めたと同時に、緊張がほぐれ、疲れが出始める頃でもあります。また、五月は連休があり、生活のリズムが乱れやすくなりますので、家庭でも十分な配慮を宜しくお願いします。
まだ初めての経験も多く、登園渋りをすることもあるかと思いますが、保護者の方が一緒に不安になるのではなく、スキンシップをはかりながら、登園時は笑顔で励まし送り出してください。
保育内容
新入園児は、いろいろな場所、用具の取り扱いに慣れて集団での協調性も体験しながら、在園児と一緒に園生活に慣れていきます。五月は行事に恵まれ豊かな自然の中で過ごせることへの「感謝」の理念に基づいた保育を行います。
目標 『自分の周りの全ての物は、神様からの贈り物である
感動から、感謝の心を育てる』
五月はマリアさまの月「聖母月」。マリアさまとイエズスさまの生活を学び、「母と子」の関係を深める。
・「子どもの日」の端午の節句などの行事に恵まれた月であることを知る。
・遠足・じゃがいも掘りに参加して、身近にある豊かな自然に触れる。
☆五月から衣替えまで、ベストは着用しません。日中の気温のことなどを考慮し、半袖ブラウスを着用させても構いません。夏服注文中の方は、届き次第お渡しします。
☆年少組・年中組・年長組は、体操服上下を体操袋に入れて持たせてください。
体操シャツ・夏用スモックにもクラス色の布ネームを付けてください。必要な方は担任まで枚数を知らせてください。
☆十五日(火)の春の遠足は保護者同伴です。詳細は、先日配布した手紙を参照してください。(※預かり保育はありません)
☆十五日(火)から十七日(金)まで隼人中学校の学生が職場体験学習を行います。
二十三日(水)から二十五日(金)まで舞鶴中学校の学生が職場体験学習を行います。
☆もも組・年少組・年中組・年長組は、二十三日(水)にじゃが芋掘りへ行きます。(園児のみ)お土産のじゃが芋を入れる為のスーパー等のビニール袋を、十一日(金)までに無記名で2、3枚持たせてください。また、芋掘りの日は長靴を履かせ、カバンの中に替えの靴下と汚れた靴下を入れる袋を準備してください。雨天により延期する場合は、緊急連絡メールを送ります。
☆五月はマリア様の月となっており、二十六日(土)に園でマリア様に感謝する聖母祭を行います。保護者の方々も是非見にいらしてください。詳細は、先日配布した手紙を参照してください。
☆二十八日(月)から六月十五日(金)まで鹿児島第一幼児短期大学の学生が教育実習を行います。
☆一学期分の父母の会費(500円×4ヶ月) 2,000円を集めます。後日、専用の納入袋を配布しますのでつり銭のないようにお願いします。
☆だんだん暑くなり、子ども達も沢山の汗をかくようになります。
各クラスに水道があり、いつでも水分補給ができるようになっていますが、各自水筒を持たせても構いません。中身はスポーツ飲料やジュース等は避け、水やお茶等にしてください。

関連情報